コノちゃんが永眠いたしました

2019年2月14日バレンタインデーの日に、コノちゃんが永眠いたしました。

ここのところ少し調子を崩していましたが何とか持ち直し、昨夜もいつも通りしっかり食べていました。何とか今年の冬も超えられるかなと期待しておりました。

コノちゃんは、加須市で怪我をしてぐったりしていたのを保護されて、縁あって当院先代院長の父に飼われるようになりました。それから代を経て25年間、当院のアイドルとして患者様に親しまれ、かわいがっていただきました。コノちゃんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

コノちゃん、今まで本当にありがとう。