両生類の診療

    • 両生類は、食事内容や温度などの飼育環境が体調に大きく影響します。そのため、事前に両生類問診票に現在の飼育状況等をなるべく詳しく記入し、持参していただくと診察がスムーズです。
    • 野生採取された個体などは検便をすることもお勧めします。
    • 来院の際には事前に動物種や症状などをご相談いただけると助かります。

▼両生類を病院へ連れて行く際の注意事項

移動の際には水温が上がりすぎないよう注意してご来院ください。(25度を超えないよう注意ください。)両生類は寒さより夏場の高温に注意が必要です。

問診表(両生類)PDFダウンロード

▼両生類の診療日(担当獣医師:伊藤 有紀子)

獣医師出勤表をご確認ください。(急な変更があることもございます。)